ペンケースの片隅

紙くずを入れがち

渡辺みのりが実在した

こんなにわかに、しかも今更言われても、まったくうれしくないと思うけど、高塚智人さん、ありがとう

 

今更「THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~」をみたんですけど、高塚智人さん/Beit 渡辺みのりに感動してしまったので、発散のために書きました。主にMoonSideのスマエン見ながら書いてます。手動リピートです。あとここでは高塚さんっていってるけどたかPたかPいってます。スミマセン!! 

 

Mマス歴:約1年放置のカス。だいたいBeitP(Beitの思い出メモしか見てない)。1年放置(重要)

 

渡辺みのりが実在したって書きましたけど、なんていうか、そもそもBeitがいるんですよ。スマイルエンゲージで。舞台上に。Beitがいる。顔がみじんも似てないのにそこにいるんすよ。3人がそこにいる。見える。泣いた。

公式の演者の方々がBeitとしてやってるんだからあたりまえだろって、客観的にはそう思うんですけど、だけど、なんか、なんだろうこの感動を言い表せえない。悔しい。こんなにもBeitなのに。なんでだろう。にわかだからか? でもにわかなのに、にわかなりにBeitを感じてしまったので、このパッションを伝えたい。伝わらなくても自分のために残したい。

とにかくなんでこんなにBeitなんだろうと思ったんですけど、たぶんみのり役のたかPがみのりすぎたせいなんですよね!?ほんとすごいみのり。間違ってみのりさんって呼んじゃうくらいみのり。中身(アイマスやってるとかオタク気質だとか)がみのりさんとシンクロしてるみたいな、そういう話じゃない。だってアフターミーティングのたかPはみのりさんじゃなかった。たかPだった。ただし映像に残るという場を使って梅原氏にフレンドリーな呼び名を強制しようとしてた強引さは、確かにみのりさんに通ずるものがあった。

ここまでのまとめ:スマイルエンゲージのたかPマジみのりさんだった

もちろんほかのメンバーも、それぞれピエールや恭二とシンクロしてたんですけど、たかP≒みのりが段違いすぎた。梅原氏も恭二なところたくさんあったんですよ!!ホリエルちょうかわいいし!!!!!!ていうかなんか、みんなレベル高かったんですけど、いやほんとにたかPがずばぬけてシンクロしてた。そう思うのはわたしがみのりさんすきなせいかもしれない。
たかPは髪形も髪色も、もちろん顔も、ぜんぜんみのりさんぽくなかったんですけど、表情一つ、指の使い方ひとつ、歌い方も、力の込め方も、ぜんぶがぜんぶみのりさんだった。体全部でみのりさんを召喚していた。ないはずの結んだ髪が後頭部に揺れて見えたレベル。「きれいな花咲かせてくれてありがとう!」までみのりさんだった。こういうの憑依っていうんですか?

わたしはBeitの中でもみのりさんがすきなんですけど(好きだったんですけどといったほうが正しいかもしれない)、Beitが存在することに、みのりさんがいることに本気で感動してしまった……。Wのほうがフレッシュでかわいくてたのしくて元気いっぱいで好きだったんですけど、S.E.Mのほうがダンス楽しいし曲好きだしよかったんですけど、ハイジョのほうがタオル回したりして元気ではちゃめちゃでライブとして楽しかったし、ジュピターはさすがの圧巻のステージで思わず泣いたりとか、ドラスタなんか歌唱力お化けと脳みそ溶かしてくる歌声のやつで構成されてるからマジセンターユニット破壊力高すぎだろとか思ったんですけど、Beitはなんかもう、無理、Beitのスマエンは、実写化だった………………Beit存在した……………………みのりさんいた…………………………

マジ一時期PだったっていってもBeitのことしかわかんないし、イベント超走ったり課金したりとかもしてなくて、たまにポチポチするくらいだったんで、しかも一年くらい放置してるんで、Pとか名乗るのもおこがましいんですけど、にわかですらないんですけど、わたしやっぱみのりさん一番好きだったんだね…………って気づきました…………

Beitって公式で王子様ユニットで、でもなかみは庶民派の元アルバイトの集まりで、それでもピエールと恭二は血筋的にはほんとに王子、あるいは現代の貴族みたいなところあるじゃないですか…………みのりさんだけほんとのほんとに一般の人で、このひとってユニットカラーから外れてるんじゃないかとか思ったことあったんですけど、それは間違いだったんだなぁと思いました……Beitはみのりさんの醸し出す空気とかがものすごく大きく影響してるんだな……あのやわらかな空気感とか家族感とかはみのりさん……それかわたしがみのりさん好きすぎるだけだ…………

高塚さんがこれからも渡辺みのりであることをいのります 2ndがんばってください…………いけない…………………